『山菱マガジン』管理人より

こんにちは。

ホームページのリニューアルに伴ってはじまった山菱水産のブログ『山菱マガジン』の管理人です。ブログがはじまってしばらく経ちましたが、改めましてごあいさつしたいと思います。

今から10年と少し前、雑誌や書籍を制作する編集プロダクションから独立し、住まいや食、育児など、暮らし周りのさまざまを取材して記事にするフリーライターとして活動してきました。おいしいものには目がない食いしんぼうなので、話題のレストランやシェフ、料理研究家の取材は仕事ということを忘れるほどワクワク! 毎度毎度、「よく食べるねえ」「本当においしそうな顔するよね」とお褒めの(?)コトバをちょうだいしたものでした。

そして2016年の夏から山菱水産に勤務しています。

入社して最初の大仕事が自社のホームページのリニューアル。地元・小名浜港でのまぐろの水揚げ、本社の工場、原料を味見したり商品の試作を行うテストキッチン、そしてそこで働く人々。ライターとしてさまざまな場所へ出かけ、いろいろなモノ・コト・ヒトに出会ったつもりでいましたが、外の世界からやってきてみると、ここには今までの仕事では知りえなかったたくさんの驚きがありました。

「ふだんの食」を担う会社としての、小さいけれど大切なこだわりの数々、よい製品をお客さまに届けたいという社員たちの熱意、そして時々、山菱のおいしい商品でごはんやおつまみなどを作ったりもして、『山菱マガジン』で楽しく紹介していきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ホームページ「商品紹介」の料理撮影のひとコマ。早朝から商品部の面々がテストキッチンに集まって、調理の段取りを打ち合わせ
来客の合間を縫って撮影の様子を見にきた社長。まぐろたたき丼の盛り付けのお手伝い
商品部の吉田は”巻き”上手! 具沢山の海鮮太巻きも美しく
小料理屋でアルバイト経験のある料理上手の坂本はお造り担当