商品試食&まぐろの学習イベント

生協の宅配 パルシステムの組合員(宅配利用者)さん向けに開催される試食イベントのご依頼をいただき、都内某所で人気商品「彩コロ海鮮丼セット」の紹介をさせていただきました。

「彩コロ海鮮丼セット」は埼玉の組合員さんたちと山菱水産が共同で作った丼のセット。

「お父さんのいない日に、お母さんと子どもふたりで食べるちょっと贅沢な一品」という、非常に具体的なコンセプトのもとに開発が進められました。

丼の具は、めばちまぐろ・びんちょうまぐろ・甘エビ・いくら・卵焼きの5種。きざみのりと特製のたれも入っていて、ご飯にのせるだけで、彩りのきれいな海鮮丼ができあがります。

卵焼きはサイコロ上にカットして使います。
いくらは北海道産。きざみのりと特製のたれもついています。

試食タイムには、お子さんのいる組合員さんから、「学校の長い休みの間は、お昼ご飯を何にするかが悩みのタネなので、こんな丼ものがあると便利」という声が聞かれました。

ごはん茶碗にちょうどの量なので、夜遅く帰ったお父さんへ「おつかれさま」のお夜食にも喜ばれるかと思います。

試食の前には、弊社商品部の川口から、まぐろの種類や漁法、おいしいまぐろの選び方などのお話をさせていただきました。

スライドを見ながら会社説明やまぐろの豆知識を話します。
まぐろのサクの選び方や切り方についての質問が多くありました。

まぐろはなじみの深い魚ですが、意外に知られていないことも多く、参加者からたくさんの質問が上がりました。特に今回、多かったのが冷凍まぐろの解凍やサクの選び方・切り方への質問。解凍方法や切り方は、山菱水産のホームページでも動画で紹介していますので、ぜひ参考にしていただきたいです。

また、「今まで気に入って購入していたまぐろ製品が、すべて山菱水産のものだとわかった」「家族が少ないので、漬け丼のような商品も購入してみたい」という嬉しい声もありました。

今日の試食&学習会でいただいた声を新商品の開発やリニューアル、『山菱マガジン』の記事の内容などに役立てていきたいと思います。