出荷・配送業務案内/山菱品質

できあがった商品は、超低温冷蔵庫で一時保管され、順次出荷されます。 取引先や時期によってさまざまな規格の商品があるため、しっかりとした在庫管理が欠かせません。 出荷と在庫の管理には、入出庫をリアルタイムで記録する新システムを採用。 自社トラックを使い、よりより状態で取引先のもとに商品を届けます。

鮮度を守る超低温冷蔵庫

  • 鮮度を守る超低温冷蔵庫
  • 仕入れた原料や出荷前の商品は、-60℃の超低温冷蔵庫で保管されます。山菱水産の冷蔵庫は、フロンガスを一切使わない空気冷凍システム「パスカルエア」を搭載しています。空気が冷媒のため、環境への負荷がなく、従来の冷凍システムより最大60%省エネ、CO2排出量も大幅に削減。加えて大風量のクーラーファンや霜取りの必要がないため、商品の乾燥を防ぎ庫内の温度を安定させます。原料や商品を高品質のままに保管することが可能です。
    ※「パスカルエア」についての詳細はこちら

笑顔で現場を暖める
製造部/庄子哲洋

  • 笑顔で現場を暖める 製造部/庄子哲洋
  • 私が所属する部門は、原料や製品の入出庫、保管、管理に携わっています。生産計画に合わせた原料の準備や、取引先への商品の出荷が主な業務です。繁忙期には、大口の出荷が重なるので時間との闘い。作業の優先順位を考えて時間のロスなく出荷できるよう、細心の注意を払っています。 工場の人たちが手塩にかけて作った商品は、大切な会社の財産。そして冷蔵庫の-60℃の冷気も私たちの大切な財産です。原料や商品の計上ミスをなくすのはもとより、冷蔵庫内の冷気を逃さないよう、効率的な扉の開閉にも努めています。 手足のかじかむ厳しい現場ですが、皆、熱い情熱をもって仕事に取り組んでいます。

画期的な在庫管理システム

  • 画期的な在庫管理システム
  • 地元IT企業と共同で開発した独自の在庫管理システムを運用。製品の入出庫がリアルタイムで記録されます。 製造日、生産工場、原料、原料産地などの大量の情報を記録したICタグを製品ラックに取り付け。フォークリフトが超低温冷蔵庫から製品ラックを出し入れするたびに、入出庫の情報が自動で上書きされます。 在庫管理の手間が省けるため、その後の出荷もスムーズ。受注から出荷までの時間を短縮することができます。

山菱マークのトラックが今日も行く

  • 山菱マークのトラックが今日も行く
  • 商品と消費地をつなぐ「山菱マーク」のトラック。適時配送、最適な温度管理を常とし、自社の商品を山菱ドライバーが責任を持ってお届けします。 東日本大震災で東北の輸送機能がストップした時にも、自社トラックで商品を配送しました。

お問い合わせ

商品についてのお問い合わせやご意見、 お取引のご相談など、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム