沿革企業情報/山菱水産について

山菱水産の創立は、福島県では生まぐろが主流だったころ。流通が現代ほど発達していなかった当時、生まぐろは鮮度を保つのが困難なうえ、今よりずっとぜいたく品でした。「たくさんの人々に新鮮でおいしいまぐろを、安定した価格で提供したい」。その強い思いを胸に、山菱水産は、冷凍まぐろの大量販売に県内で初めて乗り出しました。

1977.2昭和52年 海産物卸問屋「山菱水産」を創立
1979.4昭和54年 「山菱水産株式会社」を設立
1985.12昭和60年 中之作港湾内に本社屋を新築
本社工場操業開始
1993.9平成5年 小名浜芳浜に小名浜超低温冷蔵庫、ならびに小名浜工場を新設、操業開始
1996.3平成8年 小名浜芳浜に営業本部移転
2002.8平成14年 「有限会社いわき水産振興」設立
産直販売事業スタート
2005.8平成17年 築地に東京営業所開設
2006.9平成18年 東京都より東京築地市場での買参許可取得
2008.4平成20年 本社機能を小名浜工場に移転
2011.3平成23年 東日本大震災に被災
中之作第一、第二工場、事務所消失
2012.10平成24年 プラチナサーモン事業開始
2013.3平成25年 新社屋、本社工場操業開始
2014.4平成26年 FDA・HACCP(対米輸出水産食品取扱施設)認定を取得
2016.3平成28年 EU・HACCP(対EU輸出水産食品取扱施設)認定を取得

お問い合わせ

商品についてのお問い合わせやご意見、 お取引のご相談など、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム