まぐろサクの上手な解凍方法

船上で冷凍され、そのままの状態で加工されたまぐろサクは、鮮度抜群。食べる前に自宅で解凍すれば、新鮮なままのおいしさを味わうことができます。解凍が難しいという声もありますが、手順をふめば意外に簡単。上手に解凍できると発色も美しく、味にも格段に差が出ます。

<準備するもの>

  • 深めのバットかボウルなどの容器
  • キッチンペーパー
  • ぬるま湯(38~40℃)

※塩の量は、ぬるま湯の3~4%

<解凍方法>
1.ぬるま湯に塩を入れてよく溶かします。
2.サクを冷凍庫から出し、流水で丁寧に切り粉くずを洗い流します。
3.①を②に漬け、表面を解凍します。夏は5分、冬は10分が目安です。
4.キッチンペーパーでサクの表面の水分をふき取り、乾いたキッチンペーパーでサク全体を包みます。
5.④を冷蔵庫に入れて、2~3時間かけて解凍します。